米Seed CX、現物決済のビットコイン契約のユーザー受入れテストを開始

NO IMAGE

ビットコイン・マージンスワップをテストする最初のプラットフォームSeed SEFによると、UATは8月中に渡って実施されます。同社はテスト結果を規制当局に提出し、レビューと承認を経て米国で正式に商品を発売する予定です。

「当社は、現物決済のビットコイン・マージンスワップをテストする最初のプラットフォームです。私たちはCFTC(米国商品先物取引委員会)と緊密に協力しており、今後3か月以内に製品ローンチを望んでいます。」とウッドフォード氏は語る。

Seed SEFのスワップ商品は、インターコンチネンタル・エクスチェンジのBakktが準備しているビットコイン先物に類似した製品です。トレーダーはレバレッジを掛けたポジションを取り、期日に現物ビットコイン(BTC)が受取しされます。

ウッドフォード氏によると、米国市場の他のビットコインデリバティブは、現金決済か完全担保型(レバ…
Source: COIN TOKYO
米Seed CX、現物決済のビットコイン契約のユーザー受入れテストを開始

仮想通貨ニュースカテゴリの最新記事